2014/4/14 ANTIPHONA ブランドスタートのご挨拶

■■■■■■■■■■■■■■ 
ブランドスタートのご挨拶 2014/4/14  インフォメーション 
wrote by meiko matsumoto(ANTIPHONA PLANER/AROMATHERAPY INSTRUCTOR)
■■■■■■■■■■■■■■
 
アロマライフスタイルブランド&ストア
ANTIPHONA アンティフォナ 
でございます。PLANNERの松本よりご挨拶させていただきます。
本日、4月の良き日に、ブランドスタート・WEBストアを開店させていただくこととなりました。 ☆ブランドサイト→ ANTIPHONA
   ☆ショッピングサイト→ Yahoo!ショッピングアンティフォナは香りのある暮らしを愉しむためのセレクトストアです。
上質なアロマオイルはもちろんのこと、日本の優れた伝統工芸技術からインスパイアされたハイセンスなアロマアイテムを取り揃えております。こだわりにこだわった麗しいオリジナルアロマアイテムを、手軽に香りを楽しむための美しいあれこれを、今後少しずつアイテムを増やしながら、ご紹介して参りたいと思います。ブランドスタートにあたって、少し想いをお話させてください。私、松本とアロマとの出会いは、20代はじめ、レモンの精油とでした。
近所のサロンで足浴に使用されていたのがレモン精油で、すっきりと甘酸っぱい香りに不思議と元気をもらったことと、仕事で火照った頭の中がクールダウンしていったことを覚えています。その後、自分と同じ名前の精油「メイチャン」と出会い、香りの組み合わせはお菓子のレシピを考えるよう!なんていう具合にアロマの虜に。楽しくなっていきました。「アロマテラピーを始めて、あなた自身、どんなことが良かったですか?変わりましたか?」本格的に勉強を始めたころ、授業中に講師から投げかけられた質問でした。私は、私自身思いもよらず、即答していました。「アロマを選び、アロマを滴下し、アロマを燻らせ香る時間は、とても貴重な、誰のものでもない私の時間となりました。思えば、私の思考はいつも、自分では無い誰かの事を考えて、過去を思い出し、未来を心配している。思考はいつも泳いでいて、現実を、今を、私だけのことを考える、向き合う時間を持つことが難しかったんです。アロマを暮らしに取り入れてから、趣味にしてからは、その一連の所作振舞いが、現実と私自身に思考を留まらせてくれる心をリセットできる時間となりました。アロマを愉しむ時間を始めて、私と向き合う時間が形となって生まれ、そして、色んな植物の香りを感じることで、日常生活には無い気持ちにも触れることができるようになりました。まさに、香りによって癒され、明日への活力をもらっているように思います。」 
おそらく、私でなくとも、心静かな自分の時間が欲しいと思われる方は沢山いらっしゃると思います。 
日々忙しく働く多くの方々に、ほんのひと時、自分と向き合う時間を持って欲しい。アロマができることの一つに、そんな時間のお手伝いがあると思っています。 
「心地よい芳香の時間を過ごすことで本来のあなたと取り戻す」
香りにには一瞬にして気分を変えあなたを元気づけるチカラがあります。
あなたと暮らしにそっと寄り添い活力を与える、そんなアロマライフをご提案して参りたいと思います。多々不行き届きな点もあるかと思いますが、皆様に愛されるブランドになりたいと思います。末永くどうぞよろしくお願い致します。
#商品の入荷・欠品情報・その他お知らせやインフォメーション、
アロマを活かしたライフスタイルのお話など・・・
アンティフォナブログで発信して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

【和紙×アロマ】和紙製アロマディフューザーMAU(マウ)のアンティフォナ

和紙製アロマディフューザーMAU(マウ)を取り扱うアロマブランド&ストア「アンティフォナ」です。日本の優れた伝統工芸技術からインスパイアされたハイセンスなアロマアイテムをはじめ、上質なアロマオイルなどを取り扱っております。